2020年12月12日

家庭農園の拡張

 来週から本格的な寒さに入るそうだが、今年も日中暖かい。11月はドアのノブが熱いこともあったくらい。以前は暖冬異変と言う言葉が使われたが、毎年の恒例となり異変を通り過ぎてしまった。10月にも桜が咲いていたが、特に気にもとめなくなって異常気象に馴染んでしまった気がする。しかし、これから更に顕在化するのでしょう。
 さて家の駐車場を一部を掘って草木花を植え、畑にもすることにした。やはり実のなるものが実利的な楽しみがあり、温州みかん、太田ポンカン、デコポン、不知火の柑橘類やびわ、柿、一寸無理があると思うがりんご、サクランボ、かなり無理があると思うがアーモンド、ヘーゼルナッツを植える予定。それぞれに合った土壌の性質があるが、とても時間が無いのでとにかく堆肥、牛糞、鶏糞、藁などを投入。また、無計画に植えて後で結果待ちになりそう。
 IMG_6886.jpeg
 小型パワッシャベルで朝から掘削開始。50cmの深さで自分この広さをでやることは不可能。以前にツルハシとスコップで裏庭を自分で掘ったが、2年かかった。
IMG_6890.jpeg
 2日目で表層のコンクリート・土を除去。
IMG_6896.jpeg
 底土を搬入してならした後に堆肥の投入したところ。この後更にバーク堆肥、牛糞、鶏糞、藁、赤玉土を逐次いれている。後は、撹拌して均一化してもらい、更に仕上げの土をいれて年末年始に完成予定。
 寒い日のすここ。珍しくおとなしい。猫も人間もおいしい食べものがあって、暖かくて安心できるねぐらがあれば幸せ。高いところで見渡せるのが猫は好き。
IMG_6881.jpeg
 多分今日も遊ぶこと面白いことはないかとだけ考えている。
IMG_6892.jpeg
 椅子も大好き。特に人が近くに居ると最高。
IMG_6903.jpeg
 布団に埋もれるのも大好き。本日は標準的な猫の立ち振る舞いのスココ。でも何だかこれも変だ。
posted by すここ at 23:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: