2020年07月12日

お腹の不調

 いつもながら、どうもお腹の具合がすっきりしないので聴診器で腸雑音を聞いてみる。静寂を背景とした中に弱めのプツプツとした音が基調、これに強弱は色々であるが、ブツブツ、ポコポコ、ゴボゴボ、ガラガラ、ガガガが、ガーとした音が混在。腸内容は、教科書的には、上結腸では液状〜半液状、横行結腸では泥状、下行結腸では半泥状〜半固形状となるが、下腹部全体で似ていてどこからの音なのか区別はつけがたい。病的には、この状態が変わっていたり、横行結腸は垂れ下がっていて、小腸も重なってくる。いずれにせよ音が大きすぎると変である。しばらく聴いているうちに背景すべてガガガーという音で覆われ、放屁。
 また、臭い話になってしまいましたが、産婦人科の手術も術後に排ガスがあるかどうかがポイントで術後に早くガスがでると一安心します。以前にドイツのサーカス団が静岡市に公演に来日したことがあり、猛獣使いの奥さんピュッツ・レナーテさんという方が下腹部痛で病院を訪れ、卵管膿瘍で緊急手術となったことがあります。ドイツ語はとても話せないのですが、アイアーシュトック(卵巣)とか、アイアーライター(卵管)とか単語を適当な発音で並べると何とか分かっては下さったようでした。確か術後翌々日位に回診でフォーツン(おならをする)?と辞書で調べていってきくとにこりとしてうなずいて、その後主食であるジャガイモをだしたらよく食べてくれました。おまけですが、この時サーカスに招待され、ご主人のライオン使いぶりをみせてもらったことを思い出しました。
 ここまではよかったのですが、2階から奥さんが降りてきて『また、大きな音が2階でも聞こえたわよー。一体あれちゃんと飲んでるのー?』とちょっと不信感のある口調でご機嫌はあまりよくなさそう。あれとは奥さんの買ってきた生菌ケフィアとザ・ガード。飲まされていると言った方がよいかもしれないが、時々忘れてしまう。『飲んでるけどまだ時間が経っていないから・・・・・・。』と無難な返事をしておく。
IMG_4085.jpeg
IMG_4086.jpeg
posted by すここ at 22:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: