2020年06月16日

庭の生き物

 今日は朝、外で「おとうさあーん」と奥さんの大きな声。一体何事かと思って見るとデコポンの若葉にアゲハの幼虫の青虫がでんと居座って葉っぱが食われている。デコポンに取っては一大事、折角の努力と楽しみがだめにされてしまう。「この青虫をどうにかしてちょうだい」と奥さん。なめくじ以外の動物には寛大だが、実害が及ぶと途端に厳しくなる。アゲハもただ来ていたのではなく、しっかりと美味しそうな木を選んで産卵。仕方がないので別の離れたところにある強そうな3年目を迎えたみかんの若い葉っぱに移動してもらう。
 さて玄関に戻ってきていつも脇に置いてあるたらい(大きなイヌや野菜が洗える)に目をやると小さな動く虫のようなものが見えたのでボウフラかなとよく見ると尻尾があってとても小さなオタマジャクシであった。考えてみると6月2日の夜に蛙がげこげことても大きな声で鳴くのでどこにいるのか探してみるとこのたらいにちょこんと乗って鳴いていたことがあった。数日うるさいやつだと思っていたが、そのうち静かになっていた。この時にしっかりとやることはやっていたらしい。お昼に見てみると日中暑くなるといけないので奥さんが段ボールの日よけを置いてくれてあった。
引っ越してもらった青虫。この葉っぱを気に入ってくれるかどうか。
IMG_3583.jpeg
夜大声でたらいの上で鳴いていた蛙。
IMG_3407.jpeg
段ボールの陰になってたらいの浅いところにいるオタマジャクシたち。
IMG_3587.jpeg
IMG_3582.jpeg
posted by すここ at 23:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: