2020年05月15日

散歩

 今日は夜にネックライトをぶら下げて往復30分ほどお散歩。今回の3月の入院中のことを思い出す。意識が戻ってから初めは、車椅子に乗らなければ食事にも行けなかった。精一杯二本足で立った時には、歩くこともできず、力が入らず倒れそうになり、2,3日して左右に揺れながらも、がに股で歩幅を小さくしてようやく前に進めるようになった。そのうちに何とか、いつもに近い歩行となってきたが、弱った足腰を少しでも鍛えようと病院なので廊下を何十回とひたすら往復しては歩いた。それでも退院直後は走ることが出来なかったが、今は散歩中に小走りをして負荷をかけてみると足に自分が運んでもらっていて乗り物に乗っているような感覚となる。今は足を地に着けるとか一歩一歩を意識し、歩けること、弱々しくも走れることを足に感謝している。
posted by すここ at 22:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: